一番適したバックパックをどのように選択するか?

Guide to Camera Backpacks

カメラバックパックはあなたが求めるものへ最短のアクセスを提供し、多種多様なカメラ機材を運ぶ時間を快適で安全に守ります。 あなたがプロのフォトグラファーで険しい山に撮影を挑むとしても、カメラとラップトップを持ち歩きたい意欲的なビギナーだとしても、ロープロはどんな場面においてもあなたのカメラ機材を安全に守るカメラバックパックを提供します。

何を撮影しようと思っていますか? 

あなたにとってベストなカメラバックパックがどれかを見定めるにはまず、撮影対象物を何に決めるか?をはっきりさせるべきです。それぞれの対象によって必要となる機材の違いが生じます。エキゾチックでワイルドな世界に生きる子ども達が撮影対象の場合、どのレンズとカメラ機器をあなたが撮影用に持参すべきか、おのずとはっきりしてきます。

トラベル&ストリートフォトグラフィー

カメラバックパックをあなたの旅に同行させることで、バケーション中に訪れる場所どこででもカメラへのアクセスが簡単になります。

人ごみの中や混雑した地下鉄の中のような環境において、カメラ機材に触れられるのはあなた一人でなければなりません。価値高いカメラ機材を盗まれることがないよう、カメラバックパックは防犯も備えたデザインで作られています。 自分の身体に密着した形でカメラ機材を持ち運ぶこと。これはとても大事なことです。損傷を受ける可能性からカメラ機材、タブレットまたはラップトップを守るため、カメラバックパックの内部は、しきりによってそれぞれがしっかり保護されるようデザインされています。瞬時にあなたのカメラにアクセス出来るということだけでなく、あなたのカメラバックパックのデザインがトランジットバックパック 350 AWのようにセキュリティーも高いものかもう一度確かめてください。 ストリートや街中で持ち歩くに適したバックパックを更に調べたい方はロープロのストリートカメラバックパックをチェックしてみてください。

ネイチャー&ワイルドライフ フォトグラフィー

あなたがワイルドな自然の中で撮影しようとするとき、往々にして撮影しようとする撮影対象との間の距離は開いているものです。

撮影したい対象に近づくと気配に恐れをなして対象が移動してしまったり、近寄りたくても危険がある為近寄れないという場合もあるでしょう。 このような環境にいる場合、撮影対象を近くで捉えるため400-500mmの望遠レンズの使用を選択するのではないでしょうか。非常にサイズが大きく、重くて特殊なサポートを必要とする望遠レンズを自然の中にあって使用するのは大変なことです。このようなシナリオにおいて、サイズの大きい望遠レンズを収納し持ち運ぶには、持ち運びの安全性と快適さを保証しているデジタル一眼レフカメラ用バックパックを選ぶべきです。またこのカメラバックパックはあなたの身体に適応した重さでカスタマイズ出来るようでなければなりません。

プロトレッカーAWシリーズのカメラバックパックを見てみてください。
水分補給用スペースをしっかりと保持し、全体の荷重のバランスをあなたに適したバランスで調整出来るハーネス部分とウェストベルトデザインは、アウトドアーでの撮影に適した機能を備えています。もしあなたが小さめのレンズも持参したいと考え、長い旅程を快適に過ごしたいとお考えなら是非、ロープロのフリップサイドAWシリーズもチェックしてみてください。.

ランドスケープ フォトグラフィー

ランドスケープは多くのフォトグラファーの心を捉えて離さない美しい撮影対象ですが、日照や光線のコンディションが多様なため、撮影に挑む際には三脚やフィルター等特殊なカメラ機器・アクセサリーが必要となることが多いものです。

ランドスケープの撮影は大抵の場合早朝か夜遅くなってからになります。壮大な景観を撮影するには、変化に富んだ地形を長距離徒歩移動することを余儀なくされることが多くあります。そのような状況で追加しなければならなくなった三脚やフィルターを快適に持ち運ぶことを考えるなら、デジタル一眼レフカメラのカメラバックパックを検索してみてください。

ローバープロ35L AWは複数のレンズの収納とトランポリン型サスペンションシステムを起用し快適にカメラ機材を持ち運べる機能を備えているだけでなく、三脚や私物、トレッキング用のポールや脱水防止を目的とした水分補給ボトルキーパーのスペース等も兼ね備えています。 旅程は短いにも関わらず荷物の容量が多い、という場合はフリップサイド スポーツAWシリーズをチェックしてみてください。

日常の中でのフォトグラフィー

あなたの撮影対象とロケーションがその時々によって変化するのであれば、用途の広い毎日どのようなシチュエーションでも使用で切る機能をもったバッグを持つべきでしょう。

このようなタイプの状況にありがちなこととして、撮影用器材を携帯していないことがあげられます。せっかくのチャンスを逃さないために、カメラだけでなくラップトップやタブレットその他の私物等を入れるスペースを保護出来るよう内部に仕切りが設置されたコンパクトなカメラバッグを探すのが良いでしょう。カメラとその他の大切な機器を保護してくれ、自在に中身を入れ替えられるスペースのあるバッグを持つことにより、予期せぬシャッターチャンスを逃すことなくしっかり捉えることが出来ます。手元にカメラを持っていない、と焦った経験があるのなら、必要に応じて中のスペースを自由にデザイン出来る、日常使いに適したカメラバックパックを持つことをおすすめします。

フォトハッチバック 22L AWはカメラ、ノートパソコンまたはタブレットとその他の私物まで、仕切りでそれぞれの場所を整理して保護した形で日常のあらゆる場所へ持っていくことが出来ます。仕切りを使用することでカメラバッグ内部の管理と収納した機材がしっかり保護出来るロープロのカメラバックパックをご覧ください。

どこへどれくらい行きますか? 

カメラバックパックを選ぶ際に考えるべきことは、どの場所へどれくらいの期間撮影しに行くのか?ということです。もしあなたが数日間、人里離れた僻地ともいえるような場所へ行く予定であるのなら、食事や寝袋等外で寝食を取るために必要なものも入れられる大き目のカメラバックパックが必要になるでしょう。日帰り旅行は、あなたが行く場所、活動内容によるところが大きくなります。

アウトドア デイトリップ

軽めのハイキング、街中の散歩等に。

Camera backpack for day trips

日帰りの旅行の場合、私物とカメラ、その周辺機器とラップトップまたはタブレット等の通信機器が自由自在に収納出来、身体にフィットするデザインのカメラバックパックが良いでしょう。天候の変化はあなたのカメラとカメラ機器を危険にさらすものですが、全天候型AWカバーである防水用カバーを内蔵したフォトハッチバック 16L AWならあなたのカメラとカメラ周辺機器を雨や砂等の危険にさらすことはありません。もしあなたが終日外出する予定で、その予定地が水の豊かなところであるなら、完全ウォータープルーフバッグのドライゾーン200をおすすめします。ロープロの雨除けカバー内蔵のカメラバックパックを一度チェックしてみてください。

オーバーナイト / 未開拓地

未開拓地や僻地において考慮されるべき大事な事柄の一つは、アウトドアー環境で過ごす時間が予定よりも延びることです。

寝袋やトレッキング用のポール、そして水分補給用の水筒等の戸外で過ごすに必要となるものを持参出来るカメラバックパックを持つことは、未開拓地へ向かう時に大変重要なことといえます。収納するものが増えた分だけ荷重が増えてしまうバックパックを背負う時、高度なサスペンションシステムを掲載しているバックパックの必要性を実感することになります。

ローバープロ45L AWのようなカメラバッグパックは技術の革新により生まれたサスペンションシステムを搭載しているので、どんなに重い荷物も苦に感じずに背負うことが出来ます。このパックは未開拓地へ向かうに必要となる全ての物を収納出来るスペースがありますが、必要に応じて複数の接合ポイントによって手荷物を更に付け足して行くことが可能です。

どのようにしてそこに行きますか?

飛行機での旅

airplane carry-on travel camera backpacks

全てのあなたのカメラとカメラ周辺機器を手荷物として持ちながら飛行機で旅をするのはストレスのかかることです。あなたのカメラ、カメラ周辺機器をチェックインカウンターでX線にさらしたくないと思うのなら、手荷物として持ち運べるカメラバッグパックを見つけてください。もしあなたが大量のカメラ機材を手荷物として入れるのであれば、小型でありながらあなたが必要と思う機材を入れられるサイズのバッグを見つけることです。 旅客機の客席頭上にある棚にきっちり入るだけでなくフールドでも使いやすいフリップサイド200AW、300AWと400AWを是非おすすめします。

ロープロのバックパックシリーズの多くは旅客機の客席頭上にある棚にすっぽり収まります。 一般に国内線で手荷物として受容されるサイズは22インチ×14インチ×9インチ、または55.88cm×35.56cm×22.86cmで、重さは40ポンドまたは18.14kgまでとなっています。頻繁に飛行機を利用して撮影旅行に出るフォトグラファーが使用しているロープロのバッグを例としてお伝えしますと : プロランナー200AWと300AWの名前があがります。これらのバッグはバックパックでローラーもついているタイプです。

どんなアクティビティーを考えていますか?

アクティブ&スポーツ

camera backpacks for urban photography

撮影することとスポーツすることを同時並行で楽しめていますか? スポーツしている時、脇に置いた荷物の中のカメラが気になって十分に楽しめない、ということがありませんか? カメラとカメラ機材をどんな揺れや衝撃からも守ってくれ、あなたの行動にピッタリ寄り添ってくれるようなカメラバックパックを見つけましょう。もしあなたが考えているアクティビティーがハイキングやスキー、バイキング、または登山などの場合、フォトスポートAWシリーズをチェックしてみてください。

ゆっくりと、スピーディーに。

雪山でのハイキングを考えている場合、ゆっくりとした歩みの中、カメラやその周辺機器へのアプローチは出来る限り速くしたい、と思うものです。この場所で撮影したいと思った時、すぐに三脚を組み立て最高の一瞬を逃さずに写真におさめたいと思うのは当然のことです。持ち運びが快適でありながら、あなたが必要とするカメラ機材の全てを収納出来るキャパシティーのあるカメラバッグを探すべきです。ロープロが推奨するのはデジタル一眼レフカメラビデオファストパックAWシリーズです。三脚が収納出来るよう設計してあるカメラバックパックを一度ご覧下さい。

次のステップ:あなたのバッグパックを選びましょう

カメラバッグパックを買おうと思った時、そのカメラバッグがあなたのニーズに合うものなのかどうか?は大事な購入ポイントです。そんな時はバッグファインダーツールを使って探しているものにピッタリなものを見つけてください。